FC2ブログ

2016年 ロンドン旅行記 2

ロンドン 2  

前回から始まったロンドン旅行記の2話目です。

フレンチやスパニッシュと比較されると、実に評判のよくないイギリス料理ですが、
イングリッシュブレックファーストは、誇れるもののひとつかも ? 大陸パートは基本温かいものがでないコンチネンタルブレックファーストが主流ですから。 定番は、薄いトーストにオレンジジュース、卵、ベーコンやソーセージ、あとビーンズ!  ホテルの朝食も絶賛とはいきませんでしたが、まずまず美味しかったです~  (左下)

さ~! 出発!  イギリスは道路を渡るのに信号がなんかわかりにくい。 慣れるまで少し時間がかかります。車がいないのに信号赤なら待っている日本人にほんとに感心するヨーロピアン。 
LOOK RIGHT (右をみろ)で、車来なかったら渡っていい感じ?? (右下)  

0011.jpg 0028.jpg

本当は、1日目、自分が思っているよりも疲れているので、ゆっくりしなくてはいけないのに、目がさめてしまい、予定より早く出発 
最初の予定観光地、ウエストミンスター寺院の9時半OPENまで少し時間をつぶすことに。 (実は実は・・・ こういうことが、後にひびいていくのですが・・・

さて、地下鉄に乗って、Embankment へ。 ここからクリッパーというグリニッジ行きの通勤ボードが出ていて、観光船よりも安そうでちょっと下見。テームズ川の眺め。   (写真下左)

歩いて5分で、チャリングクロス駅。国鉄の駅のひとつ。ロンドンもパリと同じく、中央駅というのはなく、方面ごとの駅があり、ここからは東にいく電車がでます。ぽこらが昔、最初にお世話になったのが、この駅。 懐かしいです。 建物もクラシカルですてきです。京都駅もクラシックな感じで作ってほしかったな~!
駅の手前がROYAL MAILの赤いポスト。 大陸部分の他の国は黄色ですね  (写真下右) 

0027.jpg 0071.jpg

その側にあるトラファルガー広場(写真下左) ここはロンドンの中心のひとつ。 大晦日のカウントダウンで人が集まるところ。名物の2階建てバスも見えます。
でも、何かイベントの用意をしていて入れなかった。残念 ライオンさんも塀の外からお写真を。

0073.jpg    015.jpg 

アドミラルアーチ(写真下左) トラファルガー広場からこの門をくぐってまっすぐいけば、バッキンガム宮殿。 でも、衛兵交代は11時30頃なので、時間もあったし、国会議事堂への道、ホワイトホールを歩きました。 政府の省庁や首相官邸など、趣のある建物が並ぶ道。 でも、このへんから雨が降り出してしまいました・・・  

ダウニングストリート。 首相官邸前。 (写真下右)。 チェックしなければ通り過ぎるくらいの簡素な感じ。写真もOKでした~。

0072.jpg 0017.jpg

<ロンドンメモ 5>

5.ロンドンの天気。 出発前に天気を調べたら、全日  そう、確かいつも「曇り、時々雨 たまに晴れ間」みたいな天気予報だったっけ。 気温は6月で10~17度との予報。(日本の4月くらい?) 
実際に、時々雨が降りましたが、さーっと軽く1時間くらい降ってやむ・・ といった感じ。 ずぶぬれになってしまえば、ちがいますが、さらっとぬれたくらいなら、雨自体もドライなかんじで、すぐ乾く気がします。
また気温は、夜は寒いけど、日中は汗かくくらい暑い日もありました。 3年前に同時期、行った時は天気がよくて、シャツ+カーデガンですんだけど、今回は、薄手のウインドブレーカーが重宝しましたね。 

さて、予定観光地としてはやっとひとつめ 国会議事堂。(写真下左) やっぱり最初はここに来なくては! 壮大なゴシック建築の建物です。
BIGBENはタワーについている時計の愛称。 街中の時計はほとんど時間があっていないけど、このビッグベンだけはいつも正確な時間をしめしています。 国会内の見学もできるようで、有料のガイドツアーがあるようでした。 ちょっと入ってみたかったかな。 ここは橋から写真をとりましょう。 橋からはロンドンアイ(大観覧車)も見えます (写真下右)

0074.jpg   0030.jpg 

予定観光地ふたつめ ウエストミンスター寺院。(写真下) 戴冠式など王室の重要な行事は、ここで行われます。
内部は写真不可なので、真ん中の写真は絵葉書。 入場料は一人£20近く(3000円!)しましたが、なかなか見応えがありました。無料でオーディオガイドを借りれるのも良かったです。

0019.jpg 0020.jpg 0078.jpg 

<ロンドンメモ 6>
6. ロンドンの観光場所の入場料、いつからこんな価格になってしまったの~! っと驚くほどなんでも高い!!! 何かに入れば1回、2000円~3000円。最初、ガイドブックを見たときは、間違いでないかと見直したほど。 でも、せっかく来たのですし、博物館は無料、マーケットや公園もただ! 日本の観光でも、毎回何かに入場料を払うと、1日トータルでそれなりの金額になるわけですし、総合的に考えたほうがいいかなって思いなおしました。 実際、びびったせいか、観光に使った費用は案外少なかったです。

さて、ウエストミンスター寺院を堪能した後は、セントジェームスパーク をぬけて、バッキンガム宮殿へ。 鳥やリスがいっぱいいて、とってもきれいな公園です。 リスは目があうと、食べ物ちょーだい! とよってきます。 めちゃかわいかった~! あ~ん、何も持ってなくて残念。 

0033.jpg 0034.jpg 0023.jpg 

0035.jpg 0032.jpg

さて、予定観光場所みっつめ  バッキンガム宮殿前の衛兵交代式  11時15分くらいからスタートとガイドブックにはありましたが、実際はちょっと雨模様のせい?11時40分くらいにやってきました。 早くから行って良い場所で待つなら別ですが、そうでないなら、宮殿に向かって左側の路で待つのが得策。 西洋人は背が高いから、宮殿前はみえな~い! ぽこらたちは、狙いの場所に、日本の背の低いマダムたちの後ろにうまくスタンバイ。 おかげでちゃんと写真もとれました。 衛兵さんかっこよかったです。

0001.jpg 0002.jpg 

バッキンガム宮殿の全景 (写真下左) お花が咲いていてきれいでした。
どろぼうがいるよ!の看板(写真下右)。 (「どろぼうがいる」って、thieves operate って、operate なんてどうしを使うのね~。)このての注意書き、よく見ました。

0075.jpg 0077.jpg 

<ロンドンメモ 6>
6、比較的 治安は良いイギリス。銃規制もあるし、近道しようとちょっと裏道に入ってもアメリカみたく怖くない。 観光客目当てのひったくりや強盗もいうほどない。
でも、すり(pickpocket) はいます。 観光客が写真をとるのに夢中になる観光地。 そして地下鉄。 昔、ぽこらも自分がねらわれかけたり、友達がとられたことがあります。  びくびくして歩くとつまらなけど、混んでるところはバッグを体の前にして、手をかける。(よく見ると地元の人もわりとそうしています)。 地下鉄は出入り口に立たない。 席が空いていたら座る。 などちょっとしたご注意を!

さて、この時点で12時ごろ。 けっこう歩いた感あり! で、つづきは次回に。                <つづく>


ではでは、りセールショップトライのご案内です。

リセールショップトライでは、
金プラチナ、貴金属、ブランド品、時計 など 

  高価買取しております!!! 
               ~お気軽にお問い合わせくださいませ~
                ダイヤモンドも買い取りしてま~す  
         パソコン、カメラ、スマートフォンなどの買取もご相談くださいませ 

トライのホームページはここをクリックしてね

P1020282.jpg P1020284.jpg
 
FC2 ブログランキングに参加しております。 下のランキングバナーをポチッとひと押しお願いいたします m(--)m



リセールショップトライ
京都市下鴨本通北大路交差点東入北側 
洛北高校前 北東バス停の目の前
営業時間 午前11時から午後8時 日曜休み
電話 075-723-0290 
スポンサーサイト

テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ぽこら

Author:ぽこら
ブランドリサイクル店、
リセールショップトライのブログです。

住所 京都市左京区下鴨本町14
* 2017年11月に京都のお店は閉店いたしました。



<トライ取り扱い商品>
ブランド商品 貴金属 バッグ アクセサリー 衣類 靴
パソコン カメラ 携帯電話 小型電化製品  などなど

金プラチナ ブランド商品 
高価買取中です!! 

BUY and SELL Resale shop TRY
14 Shimogamo honmachi Sakyo-ku kyoto JAPAN

お店の商品のご紹介ともに
京都ネタを中心とした きままな記事を書いたりしています。

<Author ぽこらの自己紹介>
リサイクル業と観光業に携わっています。
Interest 旅行 語学 映画 食べること 書くこと 読書 などなど


<トライの歴史>

1994年 まだリサイクル屋さんが珍しかったころ、リサイクル業に参入。最初のお店をOPEN。 主に電化製品 パソコンなどを扱う。

その目利き力によって、京都でも一目おかれる存在になる
       
2004年 北大路下鴨本通りに移転。ブランドリサイクルに本格的に着手。

2017年 京都から大津に移転。

<経営理念>
 「どこよりも高く買い、どこよりも安く売ることを目指す」
 「すてるものに命をふきこみ、再度活用できる道を開く」

最新記事
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
月別アーカイブ